看護部はアットホームな職場環境で、患者さん目線で患者さんに寄り添い、
信頼関係を作りながら心身両面から質の高い看護サービスに取り組んでいます。

地域医療の質の向上に努め、地域社会から信頼される病院を目指し、
自分たちの仕事に意義と誇りを持っていける看護師でありたいと思います。


・ライフワークバランス
プライベートの充実と仕事の充実、そのどちらも大切で
どちらも順調に進むことで相乗効果を生み出し、
人生がより豊かに充実したものになると考えています。

当院で働く皆さんが「活き活きと充実した毎日をすごせる」
という考え方を元にシフトや勤務体系を組み立てています。
病棟の1日





・よくある質問 Q&A

配置の希望は可能でしょうか?
配置希望をお聞きし、できるだけそのご希望を優先いたします。
時間外はどれくらいありますか?
忙しい病棟では月4~5時間ほどの残業があるところもありますが、協力をして残業を減らすようにしています。
短時間勤務はありますか?
育児をされている方へお子様が3歳になるまで短時間常勤制があります。また、土日勤務不可、週2~3、夜勤のみなど、柔軟な勤務体制で家庭とお仕事の両立をバックアップしていきます。
夜勤の回数はどれくらいでしょうか?
2交代制で夜勤は月6~8回くらいが中心ですが、本人の希望を優先したシフトを組みます。






コラム. 患者さんとのエピソード
「今日のAさん、どないしたん?」
というくらいナースコールが頻回に私たちを呼んでいました。もちろん、その度対応しましたが、Aさんにはしっくりこない様子。
Aさんの様子をよく見てみると、いつも傍らにいる御主人がいません。
「さみしいの?」

とたずねると、泣きそうな顔で
「ちがう!」
と少々怒った顔に変身します。
「じゃあ3分だけ話しようか?」
というと
「うん」
と嬉しそうな顔になりました。県外に住む娘さんのこと、優しい御主人のエピソード、東京ディズニーランドに行った話など会話がはずみます。
そこへ
「来たよ」
と御主人の登場。また泣きそう顔になり、
「遅かったでぇ」
と文句を言います。でも、御主人は
「5時半に帰ってくるっていうただろう」
と笑顔で答えました。それに対して、Aさんは
「看護師さんが5分だけ話してくれるっていうけん、話しよった」
と。
「えーっ、3分のはずだったけど・・・」

と私は心の中で思いつつも、時計を見ると5分たっていました。つまり、Aさんは時計を見ながら、私と話をしていたのでした。
そんなAさんですが、御主人が帰ってこられたときの笑顔にかなうものではありません。仕方ないなと思っていたら、御主人からねぎらいの言葉を頂きました。御主人には全てお見通しといったところでしょうか。その後はナースコールもなく、部屋からは夫婦の明るい会話が廊下に響いていました。そんな時間は、私たち看護師にとっても至福のひとときです。

看護師 大道 千絵